ディスカバー彩の国 白岡編

ある日、インスタを何気なく見ていると知り合いが白岡市のイベントに参加する旨の写真をアップしていた

その写真に一際目を引いた真っ白いキャラクター

その名も「シラオ仮面!!」

面白い動画がYouTubeにあったので見てみて

 

この愉快なキャラクター「シラオ仮面」になぞらえて新たなご当地メニューがこの度開発されたとのこと

その名は「シラオカ麺」!!

そのママママママまま!!!

なんともラジオパーソナリティー泣かせなネーミング

ともあれ、早速白岡市に取材にゴー!!

大宮駅から宇都宮線で4駅

白岡駅につきまして、そこから徒歩5分弱

今回は「そば処 更科」さんのシラオカ麺を取材

なんでもシラオカ麺は下記の条件がありそれを満たせば麺の種類だったりメニューは各お店の自由とのこと

☆条件(1) 「白」をイメージさせること
 スープ、具材、麺に白い食材が使われているなど、「白」がイメージできるメニューであること。
☆条件(2) 白岡の食材を1品以上使用していること
 白岡産の農産物または市内のお店から仕入れた食材が一品以上使用されていること。”(白岡市HPより引用)

そして「そば処 更科」さんが提供しているシラオカ麺はこちら!!

 

「白岡の太陽とヨーロッパ野菜の白彩蕎麦」(税込864円)

白岡の太陽というご当地とまとと水菜などのヨーロッパ野菜

その上にごまドレッシングとシーザードレッシングがバランスよくかかっていて

それを出汁の効いたつゆと一緒に食べる

シラオカ麺の条件をバッチリ満たしている!!!

 

この一見ミスマッチに思える組み合わせだけども食べてみたらあら不思議

ドレッシングに絶妙な酸味があり、つゆとよく合う!

そしてどうやったらそうなるか全く分からないコシのあるハリのある蕎麦が食べ応え抜群!!

豪快に乗っているトマトもおいし!!

お腹いっぱい、、、

二代目店主 東川さんと記念撮影!!

 

本当にごちそうさまでした!!!