ディスカバー彩の国 川越市編

今回は川越市

言わずと知れた「小江戸川越」

神社や寺院、歴史的建造物がまるでテーマパークかのように綺麗に並び心地よい「小江戸」感を演出してくれる

今回、特にオススメしたいのが3月10日にオープンしたばかりの埼玉の地酒を存分に楽しめ場所、その名も「小江戸 蔵里」

埼玉の県の「35種類+季節のお酒5種類」の利き酒が楽しめる酒飲みにはたまらない施設なのです。

さらに100種類ものお酒の販売も行われている

こんなお酒も、、、

少しお酒を引っ掛けて川越の街を歩けば、第六感が働き、もしかしたら新しい川越に出会えるかも、、、

ちょっと大人の川越を楽しんでみて下さいな